「虫刺され」の記事一覧

ツメダニに噛まれた跡や症状と治療の仕方!大きさや駆除の方法も

ダニというと全部同じ種類のように感じますが、実は家の中に発生するダニでもイエダニやツメダニといった異なるタイプがいます。 なので、ツメダニの大きさや肉眼で見られるのか、犬や猫に対する影響、噛まれた跡や刺された跡の特徴、かゆみなど皮膚炎の症状の特徴、対策として治療の薬についても知りたいのではないでしょうか。 それから、ツメダニの退治方法でバルサンなどの駆除方法も気になりますよね。 そこで今回は、ツメダニに噛まれた跡や症状と治療の仕方、また、大きさや駆除の方法などについても詳しくお伝えしていきます。

ハネカクシの種類と毒や虫刺されの症状!生態や駆除の仕方も

気温が上昇すると昆虫の活動も活発化するので、人を刺したり噛んだりすることもありますが、注意が必要な昆虫のうちの一種がハネカクシです。 なので、ハネカクシの種類と幼虫など生態や、大きさ、毒や虫刺されの症状として腫れなどについて知りたいのではないでしょうか。 それから、ハネカクシの対策や駆除方法も気になりますよね。 そこで今回は、ハネカクシの種類と毒や虫刺されの症状、また、生態や駆除の仕方などについても詳しくお伝えしていきます。

毒蛾の種類と湿疹などの皮膚炎の症状!薬や治療の仕方と対策も

木が生い茂り、草むしりや虫とりなどの機会が増える夏場に注意したいのが、毛虫の成虫である毒蛾(ドクガ)です。 なので、毒蛾の種類や幼虫と卵、湿疹など皮膚炎の症状、時期について知りたいのではないでしょうか。 それから、毒蛾に刺されたらどうすれば良いか、薬や治療の仕方と対策についても気になりますよね。 そこで今回は、毒蛾の種類と湿疹などの皮膚炎の症状、また、薬や治療の仕方と対策などについても詳しくお伝えしていきます。

イエダニの噛み跡や症状と治療の仕方!大きさや駆除の方法も

暑くてジメジメした時期の日本の住宅では、気づかぬうちに室内でイエダニなどが増殖し、刺されるとひどいかゆみに襲われることがあるので嫌ですよね。 なので、イエダニの噛み跡や症状、イエダニの大きさや生態と寿命、犬やネズミとの関係、ツメダニとの違いについて知りたいのではないでしょうか。 それから、イエダニに刺された時の対処法で薬や、駆除方法なども気になりますよね。 そこで今回は、イエダニの噛み跡や症状と治療の仕方、また、大きさや駆除の仕方などについても詳しくお伝えしていきます。

ポイズンリムーバーの使い方や効果とおすすめ!にきびには?

初夏になると登山やキャンプなど、緑が多い場所へ行く機会が増えますよね。 そんなときに一本持っておいた方が良いのがポイズンリムーバーなのですが、ポイズンリムーバーとは何か、蚊やブヨへの効果、自作の仕方や使い方、薬局で買えるおすすめ商品について知りたいのではないでしょうか。 それから、ポイズンリムーバーはにきびには効果があるのかも気になりますよね。 そこで今回は、ポイズンリムーバーの使い方や効果とおすすめ、また、にきびには効くのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

血管性紫斑病の原因と症状を大人と小児別に!予後や再発率も

血管性紫斑病(けっかんせいしはんびょう)とは、多くは感染などが起こったことが引き金となって起こる免疫系の病気で、赤紫の出血斑が現れることが特徴だそうです。 なので、血管性紫斑病の原因と、腹痛やかゆみ、胃炎などの症状、大人や小児(子供)の場合、うつるのか、治療方法や完治するのか、再発率なども知りたいのではないでしょうか。 それから、血管性紫斑病の死亡例や予後なども気になりますよね。 そこで今回は、血管性紫斑病の原因と症状を大人と小児別に紹介しつつ、予後や再発率などについても詳しくお伝えしていきます。

アンテドラッグステロイドとは?種類と副作用や市販のおすすめ!

最近、市販の薬の中でも「アンテドラッグ」という表示があるものが増えてきているのをご存知でしょうか。 なので、アンテドラッグステロイドとは何か、その種類や市販の薬の一覧、顔に使えるのか、薬の強さ、リバウンドなどについても知りたいのではないでしょうか。 それから、アンテドラッグステロイドは妊娠中も使えるのかといったことも気になりますよね。 そこで今回は、アンテドラッグステロイドとは何か、また、種類と副作用や市販のおすすめなどについても詳しくお伝えしていきます。

ディートが虫除けに危険な3つの理由!副作用や妊娠中の使用など

蒸し暑い季節になると手放せない虫除けですが、虫除け成分といえばディートが入っているかどうかが気になる方が多いですよね。 そのため、ディートが虫除けに危険なのかといったことや、副作用や妊娠中の使用などについて知りたいのではないでしょうか? また、ディートフリーの虫除けについても気になりますよね。 そこで今回は、ディートが虫除けに危険な3つの理由や、副作用や妊娠中の使用についても詳しくお伝えしていきます。

ローズマリーの使い方で虫除けの場合!簡単なスプレーの作り方も!

蒸し暑い季節の蚊などによる虫さされには、誰もが悩むものですが、天然成分の虫除けを使いたい方はハーブを活用しますよね。 そのため、虫除けでローズマリーを使う場合について、気になるのではないでしょうか? また、ローズマリーの使い方で虫除けをする場合、簡単なスプレーの作り方についても知っておきたいのではないでしょうか。 そこで今回は、ローズマリーの使い方で虫除けの場合や、簡単なスプレーの作り方について詳しくお伝えしていきます。

レモングラスを虫除けに使う時の注意点!効能と副作用も!

蒸し暑い季節になると、なんといっても蚊による虫刺されがつらいので、虫除けが手放せなくなりますが、虫除けスプレーに入っている成分が心配な方も多いのではないでしょうか。 そして、天然ハーブでレモングラスを虫除けに使うとどんな効能があるのか、副作用の心配はないのかなど気になるのではないでしょうか。 また、妊婦がレモングラスを使うのは問題はないのかも知っておきたいですよね。 そこで今回は、レモングラスを虫除けに使う時の注意点や、効能と副作用について詳しくお伝えしていきます。

このページの先頭へ