「目」の記事一覧

片目だけ涙が出る原因や病気と治し方!鼻水や赤ちゃんの時は?

悲しい時やあくびをした時など、涙が出るのにはさまざまな理由がありますが、片目だけ涙が出るという場合には、なぜそうなるのか疑問に思う方が多いのではないでしょうか。 実は、花粉症や寒い日の寒暖差アレルギーで涙が出るということもありますが、片目だけ涙が出るというのは何らかの病気が原因となっていることもあり、放置しておくと涙で目の周りがただれることもあるようです。 また、1歳・2歳程度の幼児や赤ちゃんなどの子供がかかりやすい病気にも片目だけ涙が出るものがあるので、注意が必要です。 そこで今回は、片目だけ涙が出る原因や、考えられる病気についてを頭痛や鼻水などの他の症状とあわせてご紹介するとともに、治療法についてもご説明していきます。

すぐに涙が出る病気と原因まとめ!ストレスやうつとの関係は?

最近の若い人たちの悩みの一つに、すぐに涙が出るようになってしまって、仕事中でも制御できなくて辛いというものがあります。 そのため、このすぐ涙が出る原因は何なのか、ストレスやうつ等の病気が関係しているのか、治すことができるものなのかを気にしている人も増えているそうです。 そこで今回は、すぐに涙が出る病気と原因のまとめを行い、ストレスや鬱との関係性についても解説いたします。

夜になると涙が出るのはなぜ?関係する病気や症状!心の問題?

一日の仕事や家事を終え、夜になるとなぜか涙が出る…といったことを経験したことはありますか? 例えば、遠距離恋愛中の彼氏がいるという女性や、仕事で悔しい思いや辛い思いをしたという男性など、原因がはっきりとわかっている場合もありますが、原因もわからず夜に涙が出る、それも一晩だけではなく毎日涙が出るといった場合には、少々注意が必要です。 というのも、夜に涙が出るという症状の裏には、心の病気やPMSなどの病気が隠れている場合があるからです。 また、ベッドに入ると涙が出てしまい、満足に眠ることができないとなると、心身の健康に問題が生じる可能性もあります。 そこで今回は、夜になると涙が出る理由や、夜になると涙が出てしまう病気について解説するとともに、涙が出る夜に試したいストレス対策などについてもご紹介していきます。

勝手に涙が出るのはストレスのせい?関係する病気と原因まとめ!

人間の体は自分でも制御できなくなることがあります。 その症状の一つが勝手に涙が出るというもので、その理由や原因にはストレスや鬱などのメンタル的な病気が含まれています。 この制御できない現象について、疑問点をまとめてみると、 ・うつやドライアイが原因なの? ・悲しいから出ているわけではないの? ・片目だけ涙が出たり、子供に症状が出ることもあるの? ・寝る前等のタイミングはあるの? ・症状対策は目薬が有効なの? ・ストレスの対処法はどうしたらいいの? といったものがあるのではないでしょうか。 そこで今回は、勝手に涙が出るのはストレスのせいなのか、そして上記の悩みなども説明し、関係する病気と原因についてもご紹介します。

涙が出る病気と症状や精神との関係!理由がわからない時は要注意!

涙が出る、というと嬉しい時や悲しい時などを思い浮かべてしまいますが、中には病気によって涙が出ることがあるのをご存知ですか? 特に、涙が出るのに理由がわからないといった場合や、仕事中などの本来ならば泣くべきでない場面で涙が出てしまうという状態には要注意で、ストレスによるうつなどの病気で精神にダメージが及んでしまっている場合があります。 また、ドライアイをはじめとした目の病気でも涙が出ることがあり、思いもよらない原因で涙が出ていたといったことも多いようです。 そこで今回は涙が出る原因となる病気についてを、涙が持つ役割とともにご紹介していきたいと思います。

目が痛い時の原因と病気の種類や対処法!しみる時や涙が出る時も

「目が痛い」という症状にも、しみる、ゴロゴロする、チクチク、ズキズキするといったように、さまざまな状態があります。 また、頭痛や熱があったり、充血で目が赤い、光がまぶしい、涙が出る、涙が止まらない、まばたきをすると痛む、まぶたや目が腫れるといったいろいろな症状を伴っていることも多いようです。 なぜ、このようにさまざまな症状があるのかというと、まぶたに異常がある場合や眼球に傷がある場合、そしてコンタクトに問題がある場合など、痛みの原因もさまざまだからです。 そして、その痛みの後ろには、目の疲れやものもらい、花粉症といったよく知られている病気だけではなく、時に恐ろしい病気が隠れていることがあり、放置すると眼圧に異常が現れたり、視力が低下してしまう場合もあります。 さらに、市販の目薬などで対処しているとそれがかえって症状を悪化させる原因になっていることもあるようです。 また、子供に多い目の痛みを伴う病気もいくつかあるようですので、対処法や治療法を知りたいですよね。 ですので、今回は目が痛い時の・・・

目の奥が痛い時の原因と病気!片目だけや頭痛がある時の治し方も

疲れ目などで目が痛い時や充血することはよくありますが、それが片目だけでしかも目の奥がえぐられるような激しい痛みだったり、頭痛や吐き気も伴っていたりすると、何の病気かと不安になってしまいますよね。 実は、目の奥が痛い時の原因はこうした眼精疲労だけではなく、風邪で熱があるときや、頭痛(偏頭痛や肩こりから来る頭痛)をはじめとした他の病気が隠れていることがあるのです。 中には、眼圧の異常から失明の危険まである恐ろしい病気や、薬や手術でなければ治らない病気もありますので、注意が必要です。 すると、目の奥が痛い頭痛の治し方はどうすればいいのか、何科の病院に行けば診てもらえるのか気になりますよね。 そこで今回は、目の奥が痛い時に考えられる原因や、気をつけるべき病気とその治療法を詳しくご説明するとともに、自分でも手軽にできるツボ押しなどのセルフケアについてもご紹介していきます。

夏など季節ごとや朝や夜になると目がかゆい原因と病気や対処法!

目がかゆいと一言で言っても、夏など特定の季節や朝や夜など時間帯によって現れる症状ってありますよね。 なので、夏など季節ごと、朝や夜など時間ごとの目がかゆい症状でコンタクトやアレルギーや花粉症などの原因や病気、腫れや充血、目やにや鼻水、目頭が赤いといった症状について知りたいのではないでしょうか。 それから、目がかゆい時の対処法として目薬についても気になりますよね。 そこで今回は、夏など季節ごとや朝や夜になると目がかゆい原因と病気や対処法などについて詳しくお伝えしていきます。

目の周りがかゆい時の原因と病気や薬等の対処法!何科に行くの?

目の周りがかゆくて、ついつい目の周りをこすってしまい、鏡を見ると赤くなっていることって多いですよね。 でも、目の周りは皮膚の中でもデリケートな部位なので、目の周りがかゆい時の原因や病気でストレスやアレルギー、乾燥、赤い、腫れるといった症状、子供の場合についても知りたいのではないでしょうか。 それから、目の周りがかゆい時に病院では何科に行くべきかといったことや、市販薬でオススメの軟膏についても気になりますよね。 そこで今回は、目の周りがかゆい時の原因と病気や薬等の対処法、また、何科に行くと良いのかなどについても詳しくお伝えしていきます。

目が赤い時の原因と病気の種類!痛くない時と痛い時の事例別に!

ふとした瞬間に鏡をのぞきこむと、目が真っ赤に赤くなっていたら、びっくりしてしまうのではないでしょうか。 なので、目が赤い時の原因でコンタクトや風邪などの病気についてや、充血や目やに、痛い、痛くない、ゴロゴロする、熱や頭痛などの症状がある時についても知りたいですよね。 それから、目が赤い時の症状で治すための目薬などの対処法や、治らない場合や子供についても気になるのではないでしょうか。 そこで今回は、目が赤い時の原因と病気の種類を痛くない時と痛い時の事例別について詳しくお伝えしていきます。

このページの先頭へ