「症状別」の記事一覧

ケロイド治療の方法や費用と期間!市販薬や保険についても

皮膚が赤く盛り上がり、痛みや痒みを伴うケロイドは、自然に良くなることはほとんどないと言われているので、早めに治療を行う必要があります。 なので、ケロイド治療の方法で注射やレーザー、薬、テープなどや、治療期間、病院は何科か、費用、保険について知りたいのではないでしょうか。 それから、ケロイド治療の市販薬についても気になりますよね。 そこで今回は、ケロイド治療の方法や治療と期間、また、市販薬や保険などについても詳しくお伝えしていきます。

精神性発汗が臭い時の対策と漢方などの薬や治療法!顔の時は?

精神性発汗とは、体温調節のためではなく、ストレスや緊張、負担といった精神的・心理的な問題が原因で汗が出る症状です。 なので、精神性発汗の症状で脇や顔など汗が出る部位や体温との関係、精神性発汗型多汗症、アポクリン腺との関係で臭いのかといったことについて知りたいのではないでしょうか。 それから、精神性発汗の克服法で汗を止める治療として漢方や市販薬などの対策も気になりますよね。 そこで今回は、精神性発汗が臭い時の対策と漢方などの薬や治療法、また、顔の時についても詳しくお伝えしていきます。

血圧低下の原因とショックなどの症状や危険値!高齢者の場合も

正常の血圧から大きく血圧が下がった状態を指す「血圧低下」ですが、症状によっては生命の危機に至る可能性もあり、安易に考えてはいけません。 なので、血圧低下の原因で病気や薬、めまい・嘔吐・冷汗などの症状、尿の量や頻脈などの危険値、ショックなどについて知りたいのではないでしょうか。 それから、血圧低下の時の対応で点滴や下肢挙上、死亡する可能性なども気になりますよね。 そこで今回は、血圧低下の原因とショックなどの症状や危険値、また、高齢者の場合などについても詳しくお伝えしていきます。

保冷剤の成分と長時間使うコツ!消臭効果やゴミの分別の仕方も

ケーキなどを買うと箱の中に入れてくれる保冷剤は、家の冷凍庫で保管しておくと繰り返し使うことができるので便利ですよね。 でも、保冷剤の中身に入っている成分は何なのか、どれくらい再利用できるのか、毛穴への効果や芳香剤としての使い道、作り方、長時間使うコツ、誤飲の注意点、冷蔵庫での保管の仕方について知りたいのではないでしょうか。 それから、保冷剤の捨て方としてゴミ分別をするときは燃えるゴミで良いのかも気になりますよね。 そこで今回は、保冷剤の成分と長時間使うコツ、また、消臭効果やゴミの分別の仕方などについても詳しくお伝えしていきます。

遅延型アレルギーの原因や症状と検査料金や方法!嘘に注意!

遅延型アレルギーとは、アレルギーの中でも症状が現れるまでに数時間、場合によっては24時間以上かかるもので、花粉症や食物アレルギーなどの反応がすぐに現れる即時型アレルギーに対してこのように呼ばれています。 ちなみに、遅延型アレルギーには虫刺されやかぶれなど、私たちにも身近なものも含まれています。 また、最近は小麦や卵といった食品による遅延型アレルギーがあることがわかってきており、アトピーが悪化するなどの皮膚症状以外にも、一見アレルギーとは気づきにくい多様な症状が起こるようです。 そのため、遅延型アレルギーを発見して治療したいと思う方も多く、食品の遅延型アレルギー専門の検査キットや、それを使って検査を行う病院なども登場しています。 しかし、実は遅延型アレルギーの検査は嘘だという噂もあり、本当に有用な検査なのかどうか、真相が気になりますよね。 そこで今回は、遅延型アレルギーについて、その主な原因や発生の仕組みなどとともに、遅延型アレルギーの検査方法や料金、嘘だと噂される検査やその理由などもご説・・・

SFTSの症状と治療や検査の仕方!感染経路や対策と致死率も

重症性血小板減少症候群(SFTS)とは、2011年に中国の研究者によって発表されたダニ媒介性感染症の一種で、2013年にも国内で罹患した方が現れたのでしたね。 なので、SFTSウイルスの感染経路で犬やマダニ、症状や診断基準、致死率や検査、感染対策について知りたいのではないでしょうか。 それから、SFTSの治療についても気になりますよね。 そこで今回は、SFTSの症状と治療や検査の仕方、また、感染経路や対策と致死率などについても詳しくお伝えしていきます。

子供の高熱時の座薬の入れ方と効く時間や使用する間隔!期限も

子供が高熱を出してしまった時、解熱剤として座薬が処方されることがありますが、入れ方が分からなくて不安になる大人が多いですよね。 なので、子供の座薬の入れ方のコツや間隔はどれくらいか、何度くらいで使うべきか、そのタイミングや量と体重、効き目が現れる時間、嫌がる場合の対処法について知りたいのではないでしょうか。 それから、子供の座薬の使用期限や、熱が下がらない、効かない場合も気になりますよね。 そこで今回は、子供の高熱時の座薬の入れ方と効く時間や使用する間隔、また、使用期限についても詳しくお伝えしていきます。

赤ちゃんの高熱時の座薬の入れ方と効く時間や副作用!何度から?

赤ちゃんが発熱して病院を受診すると、解熱剤として座薬を処方されることが多いのですが、使ったことがないお母さんはどんなタイミングでどんな風に使ったら良いか分からないですよね。 そこで、赤ちゃんの高熱時の座薬の入れ方と効く時間、効き目はどれくらいあるのか、熱は何度から入れたらいいのか、便秘への効果、下痢のときの対応、使うタイミング、一日の量、間隔、副作用について知りたいのではないでしょうか。 それから、赤ちゃんの座薬で泣くときはどうしたら良いのか、また、効かない場合についても気になりますよね。 そこで今回は、赤ちゃんの解熱剤の座薬の入れ方と効く時間や副作用、また、何度から使うのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

パーミロールとは?使い方や褥瘡への効果!オプサイトとの違いも

パーミロールとは、皮膚にやさしいサージカルテープとして定評のある優肌絆の粘着剤を応用していて、傷の手当に便利な製品です。 なので、パーミロールの使い方で貼り方や剥がし方、褥瘡(じょくそう)への効果、オプサイトとの違いについて知りたいのではないでしょうか。 それから、パーミロールは市販されているのか、薬局での値段なども気になりますよね。 そこで今回は、パーミロールとはといったことや、使い方や褥瘡への効果、また、オプサイトとの違いについても詳しくお伝えしていきます。

結節性痒疹の原因と漢方や市販薬と食事の注意点!完治する?

結節性痒疹(けっせつせいようしん)とは、強いかゆみを伴う皮膚疾患のことで、夏から秋にかけて多く現れるそうです。 なので、結節性痒疹の原因でブヨやアトピー、治療法としては漢方や市販薬と食事の注意点でビタミンC、病院での治療で液体窒素や、子供の場合についても知りたいのではないでしょうか。 それから、結節性痒疹は完治するのか?といったことについても気になりますよね。 そこで今回は、結節性痒疹の原因と漢方や市販薬と食事の注意点、また、完治するのか、といったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

このページの先頭へ