わきがの人必見!服の臭いをスッキリ取る裏ワザ!

画像1だんだん暑くなり薄着になる季節がくると、電車の中やオフィスなどでこのいや~な臭いはもしかして私…?、と気になってしまってしまいますよね。

そんなわきが体質の人は、実は臭っているのは自分自身の脇の下ではなく、衣服の方が多い事をご存じですか?

え、脇の下ばかりケアしていたのに…!と驚いてしまうかも知れませんが、服の臭いもスッキリさせ、わきがそのものを解消する方法をきちんと知って対処したいですね。

そこで今回は、わきがの人は特に注目して欲しい、服の臭いをスッキリ取る裏ワザなどについて詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

その嫌な臭いの正体は、実は脇の下じゃなくて衣服についた臭いかも?

暑い季節になってくると、公衆の場で目立ってくるのが、何とも言えない嫌な体の臭いですが、次のうち1つでも当てはまれば、あなたもわきが体質かもしれません!

画像2

・お風呂に入ってもすぐ体が臭ってくる

・シャツが黄ばんで臭いがする

・他の人と比べて毛深い

・汗をかきやすく、特に脇汗が多い

・肌質が脂性

・親戚や家族にわきがや体臭の強い人がいる

・食生活は乳製品や肉類を好んで食べる

いかがでしょう?

実は、こうした傾向にある方の体臭というのは、いわゆる汗臭の一種で「わきが臭」と呼ばれるものです。

そして、わきが臭というのは、脇の下で汗を出すアポクリン腺という腺が存在する場合(存在しない方も多くいます)、このアポクリン腺から出る汗を好むコリネバクテリウムという菌が繁殖することで現れる刺激臭のことなんです。

そのため、アポクリン腺が多い人のことを「わきが体質」と言って、実は欧米諸国では80%の人がわきが体質で、黒人はほぼ100%がわきが体質なんだそうです!

しかし、東洋人はその割合が少なく、日本は約10%と言われていますが、わきがの対処というとこのアポクリン腺を切除する「わきが手術」のイメージが強いですよね。

でも、手術など大がかりなことをする前に、まずはわきが対策の盲点をおさえておきましょう!

服の臭いをスッキリ取る裏ワザはコチラ!

画像3

前述の通り、アポクリン腺から出る汗を好むコリネバクテリウムという菌が繁殖すると、臭いが強くなるのですが、この菌が繁殖する場所は衣類ということはご存知でしたか?

それは、ジメジメと高温多湿の環境で、かいた汗を吸い取ってくれるのは体ではなく衣類で、汗で湿った状態の部分は菌が増殖しやすい場所だからとされています。

そのため、普段わきが体質で悩んでいる人も、お風呂に入ろうと裸になった時や、海やプールで上着を脱いだとたん、臭いが急に和らぐという方も多いのではないですか?

こうした理由から、実はわきが対策の重要なポイントは、衣類のわき部の臭い対策なので、わきがの臭いで悩んでいる方は、次の3つの裏ワザを試してみましょう。

1) ポリエステル素材やニット素材は避ける

画像4

ポリエステル素材やニットは繊維が細かく、また吸水性が悪いため、雑菌が繁殖しやすく、その雑菌が分解した臭い成分も残りやすくなります。

2) 酵素系漂白剤による除菌

画像5

ポリエステルやニットに限らず、一度衣服にしみついた臭いをとることは容易ではないのですが、まずは基本の酵素系漂白剤で除菌しましょう。

まず、40℃くらいのぬるま湯を用意し、酵素系漂白剤を適量振り入れ、衣類を2時間ほどつけ置き洗いをしてから、普通に洗濯します。

これによって、かなりきつめに臭い移りしてしまった衣類でも、9割は臭いを落とせるとされていて、酵素系漂白剤は液体よりも粉末の方が効果が高いそうです。

3) 煮洗い

画像6

もし酵素系漂白剤でも臭いが落ちなかった場合は、熱に強い綿100%や麻などの素材であれば煮洗いを試してみましょう。

まず、衣類が入る大きさの鍋を用意し、水と粉末せっけん洗剤と、粉末酵素系漂白剤を適量入れて、火にかけ、粉が全て溶けたら衣類を入れます。

そして、弱火で10分間ほど煮てから、火を止めて常温に戻るまで放置し、あとは軽く水でゆすいで、通常通り洗濯をします。

それから、この時、色柄物と白物は分けて洗うようにしないと、場合によっては色移りする可能性もあるので、注意するようにしましょう。

つらいわきがの臭いを根本的に治すには?

このように、まずは衣類の臭い対策を行うと良いのですが、サラリーマンでスーツを着ている方などは洗濯が間に合わなかったり、おしゃれでサマーニットを着たくても着れない…といった方が多いのではないでしょうか?

また、仕事柄、営業先に行くのでお客様の前での体臭がどうしても気になるといった方や、小さな子供でわきがが原因でいじめられているので親としてはすぐに治してあげたいという方もいるでしょう。

なのでやはり、つらいわきがの臭いは、根本的に治す方法を知っておく必要がありますよね。

ではまず、基本のわきが臭対策にはどのようなものがあるのでしょうか?

1) 除毛する

画像7

臭いを作り出す細菌は、脇毛の部分をすみかにしています。

そのため、わきが対策にはまず始めに除毛を行うと良いとされているので、肌にダメージを与えないよう清潔なカミソリを使って慎重に行ってくださいね。

2) シャワーで洗い流し、洗い方で細菌をコントロール

画像8

よくシャワーで洗い流しながらも、ゴシゴシ洗いすぎると乾燥して余分な皮脂が分泌されるので、泡をよく泡立てて、手のひらで優しく洗い、しっかり流しきることがポイントです。

3) 食べ物でアポクリン汗腺を抑える

画像9

動物性タンパク質や脂質などを含む肉や乳製品を好んで食べている人ほど、アポクリン腺を活発化させやすいので、なるべく控えた方が良いでしょう。

また、アルコールにも汗腺の動きを活発にする作用があるので、ビールや冷たいハイボールなど、夏には飲みたくなりますが、少しでも控えることをオススメします。

4) 便秘を改善する習慣を身につける

画像10

一見、便秘と汗の臭いは遠そうに見えますが、便が長い間腸内にとどまると、その発酵により悪臭を放つ「インドール」などの成分が発生します。

そして、前述のようにこれらの成分は腸内にとどまるわけではなく、血液にのって全身を巡るので、やがて皮膚から汗となって放出され、臭いを放つことになるのです。

そのため、便秘体質の方は、食物繊維が豊富な食材をたくさんとって、腸内環境を改善すると良いでしょう。

5) あえて汗をかくように運動を心がける

画像11

汗は、排出されずにたまった状態が続くと、その成分が濃くなり、粘度が上がる性質があります。

そのため、朝や週末の時間を利用してウォーキングをするなど、少しでも汗をかく時間をとるよう意識してみましょう。

そして、普段かく汗の量が多くなることで、アポクリン腺から出る汗の性質を変えることができるかもしれません。

以上の5点が一般的なわきが対策だそうです。

ただ、実はこれだけでは臭いを抑えることができず、即効性はあまりないのが実際のところです!

特に、除毛や洗い方の工夫は難しく、敏感肌の人は肌が傷ついて悪化してしまうことがあり、乾燥して細菌をさらに増殖させかねません。

また、食事の管理には、時間と知識や、費用や労力もかかり、好みの食べ物を無理矢理我慢するのはつらく、毎日継続していくのもなかなか大変ではないでしょうか?

それから、運動などは、忙しく働いている方にとっては時間の捻出も一苦労で、習慣づけまでに時間がかかりますよね。

そこで、日常使いとして様々な商品が出ているのが、制汗機能や細菌にアプローチする機能を兼ね備えたデオドラント剤です。

そして、自分の体質に合った物を選べば長く使えて、毎日気軽にわきが臭予防ができるので、精神的にも安心することができますよね。

デオドラント剤の上手な選び方!

画像12

わきが臭いのデオドラント剤には、通常の脇汗商品とは違い、塗るタイプの方が効果が大きいという特徴があり、その他には次をポイントに選ぶと良いでしょう。

・肌への刺激が強すぎないか

・制汗効果があるか

・菌を抑えてにおいを発しない効果があるか

以上の視点で選び、1日1回以上使うケースがほとんどなので、ストレスなく使えて、長く効果が持続するタイプが良く、臨機応変に使えるものがいいですよね。

そこでご紹介したいのが、「薬用デオプラスラボ」というプロ仕様のデオドラントクリームです。

画像13

わきが臭に悩む人の多くが、デオドラント剤を選ぶ時に、あまりに種類が多かったり、値段や原産国もばらばらなので、何を視点に選んだら良いか迷っていますよね。

また、汗をたくさんかくことによってあせもなどの肌荒れに悩み、敏感肌の方も多いので、できるだけ肌への負担にならない商品を選びたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな中、デオプラスラボは天然由来の素材のみを使用しており、デリケートな肌をお持ちの方にも安心して使える商品です。

そして、デオプラスラボは次の3つの素材を使い、トリプルデオドラントで嫌なわきが臭を完全に消し去ってくれるところが特徴的です。

1:柿タンニンを従来品の40倍配合!

デオプラスラボには、柿の葉寿司として使われている柿の葉の成分が含まれており、寿司を数日程度保存するのに適した防腐、抗菌、消毒作用を活用しています。

また、柿タンニンは約97%のにおいをカットするポリフェノールで、様々な臭い成分と結合するとされています。

2:海藻・シルク&緑茶エキス・紅茶エキスの力で原因菌をしっかり除菌!

デオプラスラボは、海藻・シルク&緑茶エキス・紅茶エキスの力で、臭いを元からカットしてくれます。

また、臭いへの有効成分「イソプロピルメチルフェノール」は様々な医薬品で使用されている成分です。

そして、この有効成分をより浸透させるために、デオプラスラボは大豆や卵黄由来の天然成分を用いて、特殊な製法で成分をナノ化(微細化)させたので、より奥深い臭いの原因菌を抑制し、しっかりとした対策効果が期待できます。

3:お肌に優しい天然収れん成分が5種類も配合!

デオプラスラボにはお肌に優しい天然収れん成分が、セージ・シャクヤク・ドクダミ・甘茶・キノシタといったように5種類も配合されています。

さらに、遺伝子組み換え大豆から特殊な方法で抽出した「フラボステロン」を配合しており、人気の大豆イソフラボン11種類も含有されています。

ちなみに、わきが臭は男性ホルモンの増加により悪化することも多いので、女性ホルモンに似た作用を持った成分をとりこむことで、わきが臭を予防してくれるんですよ。

デオプラスラボのここがオススメ!

このように、デオプラスラボはオーガニックな天然由来の成分で、デリケートな肌でも安心して使えて、保湿に着目していることから根本的に臭いの原因元を解決してくれるところがポイントです。

そして、わきが臭対策のデオドラント剤にはスプレーやロールオン、スティック、クリームタイプとありますが、この順に消臭効果や制汗効果が高くなっていくので、クリームタイプのデオプラスラボは効果が高いと言えるでしょう。

ただ、気になるのは容量や効果の持続時間や、金額などのコストパフォーマンスの面ですよね。

そこで、他社製品と比較してみると、

容量と1日の使用回数

・ノアンデ…1日朝、晩に1回ずつ。1本の容量は30g。

・クリアネオ…1日に1回3プッシュずつ。1本の容量は30g。

・ラポマイン…1日に2回。1本の容量は24g。

・デオプラスラボ…1日に1回ひと塗りのみ。1本の容量は30g。

定期価格

・ノアンデ…8,600円 ※最大120日間の返金保証あり

・クリアネオ…5,980円 ※永久保証制度あり

・ラポマイン…8,580円 ※最大90日間の返金保証あり

・デオプラスラボ…7,388円 ※最大100日間の返金保証あり

いかがでしょうか?

こうして比べてみると、デオプラスラボは1日に使う回数は1回で良く、容量もたっぷり入ってお値段も2番目にリーズナブルです。

それから、わきが臭のデオドラント剤の人気商品top4の中でも違いがあることが分かり、どれもある程度持続性のある商品であれば、少しでもリーズナブルな商品が良いですね。

また、この4つの中で最もわきが臭いに効果絶大と言える最大の理由は、「国に効果を認められた医薬部外品」だという点です!

そして、デオプラスラボは有効成分「イソプロピルメチルフェノール」を配合していますが、この成分の効果効能は「わきが臭・皮膚汗臭」であるという確かな研究結果の元、「デオプラスラボはわきが臭に効果がある」と謳うことができる唯一の商品なんです。

そのため、本当にわきが臭に悩み、根本から解決したいと感じている方には、長い目で見たときにしっかりと効果が期待できるデオプラスラボがオススメです。

特に、今申し込めば、初回購入の方には特別定期コース価格として4,611円で提供しており、送料も無料のようです。

最後に

デオプラスラボは医薬部外品ということもあって、私も前から気になっていたのですが、なかなか購入に踏み切れませんでした。

なぜかというと、やはり価格と効果の信憑性が気になったからです。

効果があるなら高くても良いのですが、そこがやっぱり不安だったのです。

そこで、最初はもう少し安めのデオドラント剤を使っていたのですが、あるとき、わきがの臭いを周りから指摘され、どうしょうもなく辛い思いをしました。

しっかり対策をしていたつもりでも、不十分だったのです。

そこで、効果にやや不安があったものの、リピーターが非常に多いなら効果がちゃんとあるのかもと思い購入して使ってみたところ、自分でもわかるくらい効果がありましたし、周りから言われることもなくなりました。

なので、今では買って良かった思っていますし、服の臭いを取る裏ワザもしっかり使って、しっかり脇の臭い対策ができています。

確かに、デオドラント剤の効果には個人差がありますが、わきが臭は精神的にも苦痛で、毎日ストレスがたまってしまいますので、この機会を逃さず、国産医薬品外品のデオプラスラボを試してわきがを根本から治してみませんか?
↓↓↓
汗のニオイが気になる方にデオプラスラボ

このページの先頭へ