「薬別」の記事一覧

腰痛へのロキソニンテープやSの効果!効かない時の対処法も!

生理痛や頭痛など、日常的な痛みに使うことの多いロキソニンですが、腰痛などの痛みでも効果があるのか気になっている方が多いのではないでしょうか。 なので、腰痛へのロキソニンの効果や副作用、何錠飲むのかといったことや、ロキソニンの湿布タイプでロキソニンテープ、市販薬のロキソニンSなどについても知りたいですよね。 一方で、腰痛にロキソニンが効かないという噂もあるので、その対処法についても気になるのではないでしょうか。 そこで今回は、腰痛へのロキソニンテープやSの効果、また、効かない時の対処法などについても詳しくお伝えしていきます。

カロナールとロキソニンの違いと併用や飲み合わせの注意点!

風邪の発熱時や頭痛・生理痛といった痛みがある時には、カロナールやロキソニンなどの解熱鎮痛剤のどちらかをとりあえず使う方が多いと思います。 なので、カロナールとロキソニンの違いで効果や効果時間、強さ、飲む時の間隔、二つを併用しても良いのか、ボルタレンとの違いについて知りたいのではないでしょうか。 それから、カロナールとロキソニンは授乳期に使用しても良いのか、インフルエンザの際など飲み合わせの注意点についても気になりますよね。 そこで今回は、カロナールとロキソニンの違いと併用や飲み合わせの注意点などについて詳しくお伝えしていきます。

喉の痛みにロキソニンは効くの効かないの?テープについても

頭痛や生理痛などの日常的に現れる痛みには、ロキソニンを鎮痛剤として使用している方が多いのではないでしょうか。 でも、喉の痛みにはロキソニンが効かないという説があるので、効くのか効かないのか、知りたいですよね。 それから、ロキソニンのテープ剤もあるのですが、こちらは喉の痛みに効くのかどうか、これも気になりますよね。 そこで今回は、喉の痛みにロキソニンは効くの効かないのか、また、テープについても詳しくお伝えしていきます。

ぎっくり腰でロキソニンテープ等が効かない時の対処法!市販は?

突然現れて、動けないほど痛くてたまらなくなるぎっくり腰になると、とりあえずロキソニンに手を伸ばす方が多いのではないでしょうか。 なので、ぎっくり腰に対するロキソニンの効果でボルタレンやバファリンとの違い、内服の場合は何錠か、湿布タイプのロキソニンなどについて知りたいですよね。 それから、ロキソニンのテープはぎっくり腰に効かない場合があるそうなので、そんな時の対処法や市販薬はあるのかといったことも気になりますよね。 そこで今回は、ぎっくり腰でロキソニンテープ等が効かない時の対処法、また、市販はあるのかといったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

ロキソニン60mgの頭痛や生理痛などへの効能と副作用!何錠?

痛み止めと言えばロキソニンというほど、ロキソニンは認知度の高い薬ですが、使い方を誤ると危険です。 なので、ロキソニン60mgの頭痛や生理痛、解熱、歯痛などへの効能と効果が現れる時間、副作用について知りたいのではないでしょうか。 それから、ロキソニン60mgは子供や授乳中でも使えるのか、一回何錠か、2錠以上を使っても良いのかなど用法や、市販のロキソニンや、ジェネリックの購入方法も気になりますよね。 そこで今回は、ロキソニン60mgの頭痛や生理痛などへの効能と副作用、また、何錠飲むのかといったことなどについて詳しくお伝えしていきます。

ロキソニンSの効果と副作用やプラス等との違い!歯痛には効く?

生理痛や歯痛や頭痛など、日常的な痛み止めにロキソニンを使いたいけれど、具体的な効果や副作用についてよく分かっていない方もいますよね。 そのため、ロキソニンSの具体的な効果と、ロキソニンとの違い、ロキソニンSの中でもプレミアムやプラス、テープ、ゲルなどとの違い、成分や効果時間や眠気などの副作用について知りたいのではないでしょうか。 それから、ロキソニンSの授乳中の利用や、コンビニや薬局など市販で買えるのかといったことや、何錠飲むのかなど用法と効かない場合もあるのかも気になりますよね。 そこで今回は、ロキソニンSの効果と副作用やプラス等との違い、また、歯痛には効くのかといったことなどについても詳しくお伝えしていきます。

ロキソニンテープの効果と副作用や時間!かぶれや授乳中の時は?

ロキソニンと言えば、錠剤タイプの痛み止めという印象が強いですが、関節や骨・筋肉痛などであればテープタイプのロキソニンテープもありますよね。 なので、ロキソニンテープの肩こりや腰痛、筋肉痛などへの効果や効果時間、かぶれなどの副作用について知りたいのではないでしょうか。 それから、ロキソニンテープの授乳中・妊娠中・子供の利用についての注意点や、薬価、市販のロキソニンsテープの価格、ジェネリックを購入できる通販のオススメも気になりますよね。 そこで今回は、ロキソニンテープの効果と副作用や時間、また、かぶれや授乳中の時の対処法などについても詳しくお伝えしていきます。

このページの先頭へ