クリアネイルショットの口コミまとめ!爪水虫への効果や副作用も

画像1爪水虫は、足水虫を長い間放っておくと発症する爪の水虫の症状で、水虫の末期症状とも言われています。

そして、足水虫よりもさらに治療が困難とされているのですが、その理由は何なのでしょうか。

また、爪水虫の治療で効果があると話題のクリアネイルショットという商品があるのですが、口コミや副作用について気になりますよね。

そこで今回は、クリアネイルショットの口コミまとめや、爪水虫への効果や副作用について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

爪水虫の治療が困難な理由!

爪水虫は、水虫を長い間患っていると、爪の間にも水虫の原因菌である白癬(はくせん)菌が感染してしまい、爪が白色や褐色に濁り、分厚くなる症状で、水虫の末期症状とも言われています。

ですが、爪には神経が通っていないために初期にはかゆみや痛みなどの自覚症状がほとんど現れず、気付かぬうちに症状が進行してしまうことが多いようです。

そして、水虫自体は手にもできるのですが、爪水虫は、長時間爪が温度、湿度共に高い状態にあることで蒸れて菌が繁殖してしまって起こるので、靴下や靴を履く足の方が爪水虫ができやすいとされています。

それから、最終的には靴が履けないほど爪が分厚くなってしまったり、歩きにくくなることで日常生活にも支障が出ますし、家族や周りの人へ感染する恐れもあります。

また、爪水虫は爪が濁って汚く見えるので、夏など暑い季節に水着を着たりする際、素足を露出させることができずに困ってしまいますよね。

ただし、爪は、皮膚のタンパク質とは異なり、かなり硬いタンパク質でできているため、一般的な水虫の薬では内部まで浸透させることが難しいそうです。

そのため、爪水虫の患者の多くが皮膚科を受診し、内服薬の服用をすることになるのですが、3ヶ月~6ヶ月と服用期間がかなり長い上に、妊婦や肝機能が弱い方は服用することができないなど、色々と支障があるのです。

しかも、半年かけて内服薬を服用しても結局治らない方もいるそうなので、いかに爪水虫の治療が困難なのかが分かりますよね。

スポンサーリンク

爪水虫の治療にクリアネイルショットが好評!口コミまとめ

画像3

ただ、今回は爪水虫の治療に効果的と言われる「クリアネイルショット」という市販の外用薬があるようなので、実際に使った方の口コミをまとめてお届けします。

画像4

■T.Mさん(20代後半)「隠すことで悪化してしまっていました」

あまり足の爪って気にしていなかったのですが、偶然割れたのがきっかけで、よく見てみたら爪の色が濁ってしまっていて、人に素足を見せることができないとおっくうになってしまいました。

そして通気性の悪い状態にしていることから爪も悪化していき、ますますひどくなってしまった時にクリアネイルショットと出会いました。

使っていくうちに表面が滑らかになっていき、爪の濁りもかなり改善され、きれいになりました!

サンダルがまた履けるようになりそうです!

■E.Mさん(30代後半)「簡単なので続けられました!」

1日1回、お風呂上がりに少し塗ればいいだけなので、時間がかかるわけでも面倒なわけでもないところが続ける理由になった気がします。

そして、油性分がしっかりと爪に浸透しやすくできているので、割とすぐ爪がきれいになってきたのが実感できて、それも励みになり続けられました。

今まで他の塗り薬を爪を塗ってもすぐに落ちてしまってなかなか効果が得られなかったので、爪の成分に特化しているクリアネイルショットはすごいなと思いました!

■M.Hさん(30代後半)「足に自信が持てるようになりました♪」

もともと足汗がすごいのか、靴下を履いているだけでもすぐに足が蒸れたり、1日履いた靴下がびっしょりとしていて匂いもきつく、夏場は足裏や爪へのトラブルもひどくて困っていました。

なので常にスニーカーしか履けないし、スニーカーに合うようなカジュアルでシンプルな洋服しか着られませんでした。

しかしクリアネイルショットをネットで見つけて購入してみたら、爪の色、かさつきが全くなくなりました。

足がどんどんきれいになって、いろんな靴が履けるようになったことでファッションの幅がかなり広がり、これから色々と挑戦してみようと思っています♪

■R.Wさん(30代後半)「飲むタイプより断然いいです!」

昔から爪のトラブルが絶えず、爪専用の飲み薬を飲んでいましたが、なかなかいい結果を得られないし副作用が結構あったので、私には合っていませんでした。

しかし、塗るタイプもあまり浸透していないようなので、半ば諦めていましたが、友人にクリアネイルショットを紹介されて使用してみたところ、1番私に合っているようで毎日1回塗るという簡単な治療だけでどんどん症状が改善されています。

これからも続けて透明感のあるきれいな爪を目指したいと思っています!

いかがでしょうか?

様々な方のレビューを見ていくと、クリアネイルショットは、

・即効性がある

・浸透力があるので、爪水虫に最適

・内服薬のような副作用の心配がない

・手軽に使える

・確かな効果があり、爪がきれいに改善される

というのが好評のポイントであることが分かりますね。

そして実際に使った方の「81%」が爪水虫に効果が現れ、症状が改善されたと答えているのだそうです。

スポンサーリンク

爪水虫の治療にクリアネイルショットがおすすめな理由!

画像5

口コミを参照すると分かる通り、クリアネイルショットには「即効性」「浸透力」「副作用の心配がない」といったポイントがあるのが分かりますよね。

そして、実は爪水虫の温床となる爪は、皮膚のタンパク質とは異なり、硬いタンパク質でできているため、通常の塗り薬では浸透させることが難しいとされています。

そのため、前述の通り、爪水虫で皮膚科を受診すると、ほとんどが内服薬を処方され、3~6ヶ月間と長期間服用しなければならないうえに、肝機能への副作用を起こすケースが多いそうです。

ただ、今回紹介する「クリアネイルショット」は「浸透力特化型」といって、爪の表面にある親油性という油に馴染みやすい膜の部分を利用し、しつこい白癬菌にダイレクトにアプローチし有効成分を素早く浸透させるという効果があります。

そのため、従来の塗り薬では、塗った後もすぐには浸透せず爪表面に残って乾きにくかったり、効果の実感がわきにくいといったことがなく、もちろん副作用の心配もないのです。

また、主な成分に含まれる竹酢液で根強く広がっている白癬菌に働きかけ、爪を清潔に保ってしつこくかさついた爪をなめらかにし、ポリアミンで爪のコンディションを健康的に、スクワランなどで爪を保湿し、柔らかい状態を復活させることができるのです。

そして今なら、3ヶ月毎お届けする基本のコースなら、1本あたり定価3,300円のところ、15%OFFになり、2,805円とお得です。

さらに、全額返金保証つきなので、リスクなしでお申し込みいただくことができるので、利用を開始するなら今がチャンスではないでしょうか。

一般的な市販の塗り薬に比べれば高いように見えますが、病院での治療だと半年で3万円ほどかかり高額の治療費となりますし、爪水虫はある程度薬の使用を続けないと治らない難しい症状なので、クリアネイルショットであればリーズナブルと言えます。

実際に、3ヶ月もかからず、1ヶ月ほどで爪がすごくきれいになった!という嬉しい声もたくさん届いているので、これからの暑い季節に備えて、今から治療を始めるのでも十分間に合いそうですよね。

夏は、水着を着たり、サンダルを履いたりと、素足を露出する機会も多いので、爪水虫を早く治して、人前で躊躇せずに素足になれるよう、早速クリアネイルショットで治療をスタートしてみてはいかがでしょうか!
↓↓↓
81%が効果を実感!爪水虫の根本対策には『クリアネイルショット』

このページの先頭へ