虫刺されにフルコートfを使う時の注意点!ステロイドの強さも!

サムネイル「虫刺され」は蚊やハチなど人を刺す虫に刺された時に生じるさまざまな症状のことをいいますが、一度は虫に刺されたことのある人も多いのではないでしょうか。

なので、そんな虫刺されに効くと言われている、「フルコートf軟膏」という薬の存在を知っている方は多いかもしれません。

ただ、そのフルコートf軟膏の詳しい効果や副作用、またそのステロイドの強さに関しては知らないことも多いですよね。

そこで今回は、フルコートfの効能や副作用、また、その強さや虫刺されにフルコートfを使う時の注意点ついても紹介いたします。

スポンサーリンク

フルコートf軟膏の効能や副作用、強さについてはコチラ!?

フルコートf軟膏は、あせもやかぶれ、湿疹やただれ、金属アレルギーや乾燥肌、日焼けによる炎症、虫刺されなどさまざまな皮膚トラブルに使うことのできるステロイド薬です。

また、フルコートf軟膏の効能は、抗炎症成分の「フルオシノロンアセトニド」が炎症を抑え、抗生物質の「フラジオマイシン硫酸塩」が細菌による感染を防いでくれるということです。

さらに、フルコートf軟膏は市販されているため、気軽に試すこともできていいですね。

【Amazon.co.jp アソシエイト】


そんなフルコートf軟膏はステロイドなのですが、そのステロイドは強さにより、以下の5段階に分けられます。

・ もっとも強い

・ 非常に強い

・ 強い

・ おだやか

・ 弱い

と、このように分けられているのですが、フルコートf軟膏はこのうちの「強い」に分類されるので、3番目に強い薬ということになりますね。

そんなフルコートf軟膏の副作用ですが、以下の2つがあるようです。

・ 全身副作用

ステロイド剤を大量に使用した場合、内服や注射した時に見られる副作用と同じく高血圧や糖尿病の誘発、骨が溶けてもろくなる骨粗鬆症、小さな子供においては発育抑制が見られる場合もあります。

ただし、これは「もっとも強い」の外用薬を1日10g以上、毎日塗り、数カ月以上の長期連用するような使い方をすれば起こるレベルの副作用です。

・ 局所的副作用

皮膚萎縮や毛細血管拡張、つまり、皮膚が薄くなってしまったり、血管が目立つようになったりと見た目に変化があらわれる副作用になります。

これは、皮膚が薄い首や肘のくぼみなどによく現れやすいと言われていますが、この副作用も、用法用量を守って使っていれば起こることはないため、あまり心配する必要もないでしょう。

と、このように副作用があるのですが、他にも、頭痛や発熱、皮膚異常など、さまざまな副作用の可能性があるので、使用していて異常があった場合には使用を中止し、病院で診てもらうようにしましょうね。

スポンサーリンク

虫刺されにフルコートf軟膏を使う時の注意点についてはコチラ!?

画像3

まず、虫刺されでフルコートfを使う時はどんな時かというと、虫に刺されて強い「かゆみ」がある時です。

つまり、蚊などといった、刺されると強いかゆみが生じるような虫に刺された時などにフルコートfが大活躍してくれることでしょう。

とはいえ、使う時に注意することもいくつかあります。

まず、塗る時は虫に刺された部位を冷水で洗って、水をよく拭き取ってから塗るようにした方が効果が出やすいですね。

そして、回数は1日2回まで塗るようにし、塗る期間は大体一週間は塗り続けるようにしましょう。

これは、ステロイド薬は即効性があるため3~4日くらいで症状は改善されてくるように見えるのですが、ここで回数を減らしたり、塗るのをやめてしまった場合にはまた症状がぶり返してしまうためです。

そして、フルコートf軟膏を塗る時には、ベタベタしないように厚くぬらず、うっすらと光る程度に塗るように注意しましょう。

また、フルコートf軟膏は炎症を鎮めてくれる効果はありますが、痛みは抑えてくれる作用はないため、ハチやアブなどに刺されてあまりに痛みがひどい場合には、フルコートfには頼らず、病院にいって医師に診てもらうようにしましょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まず、フルコートf軟膏はステロイドで、その効能は炎症を抑え、細菌による感染を防いでくれるということでしたね。

そして、そのステロイドの強さは5段階中3番目に強い「強い」に分類されるということでした。

また、その副作用は主に全身副作用と局所副作用の二つがあり、またその他にも頭痛や発熱などといった症状が出るということで、もしも使用して異常を感じた際には速やかに医師に相談することが必要ということでしたね。

そして、蚊などのかゆみが強く出る虫に刺された場合に使うと良いのですが、使用する時は回数は1日2回、塗る期間は一週間を守り、症状がぶりかえさないように注意が必要ということでした。

最後に、フルコートf軟膏は市販で買うこともでき、とても便利な薬ですので、一家に一つは常備しておき、虫刺されでかゆみがある時はすぐに使って治すようにしましょうね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ