ワキガにベビーパウダーがダメな理由と正しい対処法!

画像1暑くなってきて汗をかくようになると、電車の中などの公共空間で、もしかして私、臭ってない…?と気になってしまうことは多いのではないでしょうか?

そしてとりあえず、ワキガ部分の臭いを抑えるためにベビーパウダーを使う方は多いと思うのですが、実はワキガにはベビーパウダーはかえってオススメできない理由があるのです!

なので、ベビーパウダーがダメな理由だけでなく、正しい対処法についても知っておきたいですよね。

そこで今回は、ワキガにベビーパウダーがダメな理由と正しい対処法について詳しくお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ワキガにベビーパウダーがダメってホント?理由は何?

ワキガの原因は何?

画像2

ワキガというと、脇の下から嫌な臭いを出してしまう持病のようなイメージを持っている方が多いようですが、実は脇の下の汗腺に菌が繁殖することが原因で現れる刺激臭のことを指しています。

そして、この脇の下の汗腺はアポクリン腺といって、存在しない方も多くいるのですが、このアポクリン腺から出る汗を好むコリネバクテリウムという細菌が繁殖することが原因で、あの嫌な臭いが現れてくるのです。

そのため、このアポクリン腺が多い人のことを「ワキガ体質」といって、実は欧米諸国では80%の人がワキガ体質で、黒人だとほぼ100%がワキガ体質ですが、日本人は10%と言われています。

そこで、もしかして、私もワキガ体質かも…?と気になっている方は、次をチェックしてみましょう。

・お風呂に入ってもすぐ体が臭ってくる

・シャツが黄ばんで臭いがする

・他の人と比べて毛深い

・汗をかきやすく、特に脇汗が多い

・肌質が脂性

・親戚や家族にワキガや体臭の強い人がいる

・食生活は乳製品や肉類を好んで食べる

このうち、1つでも当てはまるようであれば、あなたもワキガ体質かもしれません!

ワキガにベビーパウダーがNGなのはなぜ?

ワキガ対策にも色々な方法ありますが、「ベビーパウダー」を使うイメージがある方が多いのではないでしょうか?

でも、実はベビーパウダーはワキガ対策には逆効果なので、注意が必要です!

そもそも、ベビーパウダーは、コーンスターチが主原料の白い粉で、高い吸収性によって汗や皮脂を吸い取り、塗ったところが長時間サラサラになって適度に保湿してくれる商品です。

そのため、団塊の世代以降の大人は、ワキガや、子供のあせも対策などにベビーパウダーを使う方が多く、最近の若い方でもニキビ対策に使う方がいるようです。

ただし、ベビーパウダーを脇の下の汗腺のあたりに塗ると、必然的に汗の出る穴をふさいでしまうことになり、そしてその上からまた汗をかくことによって、汗腺にパウダーがつまってしまうのです。

それから、異物が汗腺につまることで、汗が出づらくなり、細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまい、ワキガの臭いが悪化してしまうのです!

なので、ワキガの臭い対策には、絶対にベビーパウダーを使わないようにしましょう!

ただ、実は臭っているのは脇の下だけではなく、汗を吸い取った衣服そのものに臭いがついている場合が多いので、衣服のワキガ対策についてもご紹介いたします。

ワキガの正しい対処法はコチラ!まずは衣類から!

画像3

前述の通り、ジメジメとした高温多湿の環境で、たくさん汗をかくと、体ではなく衣類がその汗を吸い取るので、細菌が繁殖しやすくなり、服も黄ばんでしまいます。

そのため、普段ワキガ体質で悩んでいる人も、お風呂に入ろうと裸になった時などは、臭いが急に和らいだ経験がある方も多いのではないでしょうか?

なので、まずは、衣類のワキガ対策から取りかかりましょう。

対策1:衣類のワキガ対策

・ポリエステル素材やニット素材は避ける

ポリエステル素材やニットは繊維が細かく、また吸水性が悪いため、雑菌が繁殖しやすく、その雑菌が分解した臭い成分も残りやすいので、ワキガが気になる方は避けるようにしましょう。

・酵素系漂白剤や、煮洗いによる除菌

40℃くらいのぬるま湯に酵素系漂白剤を入れて、衣類を2時間ほどつけ置き洗いしてから普通に洗濯する方法も効果的で、液体よりも粉末の方が効果が高いそうです。

また、熱に強い素材であれば、粉末石けん洗剤と酵素系漂白剤を鍋に入れ、湯をわかしてから10分程弱火で煮て、それから通常通り洗濯する「煮洗い」もオススメです。

ただし、煮洗いの場合は色柄物と白物は分けて洗うようにしないと、色移りすることもあるので十分注意するようにしましょう。

つらいワキガの臭いを根本的に解決する方法は?

このように、衣類の臭いを対策する方法も良いのですが、仕事はスーツを着ているので洗濯が間に合わなかったり、サマーニットでおしゃれしたいのに…という方も多いのではないでしょうか?

それに、そもそものワキガの臭いに対処して、精神的にも安心したい!という方も多いと思うので、根本的に解決できる方法を知りたいですよね。

そこで、基本のワキガ対策を見ていきましょう!

1) 除毛する

画像4

ワキガの臭いを作り出す細菌は、脇毛の部分をすみかにしているので、まず始めに除毛を行うと良く、ただし、肌にダメージを与えないよう清潔なカミソリを使って慎重に行ってくださいね。

2) シャワーで洗い流し、洗い方で細菌をコントロール

画像5

ゴシゴシ洗いすぎると乾燥して余分な皮脂が分泌され、余計にワキガの臭いがきつくなるので、よく泡立てた泡で優しく洗い、しっかり流して、クリームなどで保湿しましょう。

3) 食べ物でアポクリン汗腺を抑える

画像6

肉類や乳製品やアルコールなどはアポクリン腺を活発化させやすいので、なるべく控えた方が良いでしょう。

4) 便秘を改善する習慣を身につける

画像7

便が長い間腸内にとどまると、その発酵により悪臭を放つ「インドール」などの成分が発生し、血液にのって全身をめぐり、やがて皮膚から汗となって出てワキガの臭いの原因になります。

そのため、便秘体質の方は、食物繊維が豊富な食材をたくさんとって、腸内環境を改善することをオススメします。

5) あえて汗をかくように運動を心がける

画像8

汗は、排出されずにたまった状態が続くと、その成分が濃くなり、粘度が上がる性質があるので、ウォーキングをするなど、あえて汗をかくよう意識してみましょう。

ワキガにはデオドラント剤がオススメ!上手な選び方も!

基本の対処法はいかがでしたでしょうか?

ワキガの臭いを軽減させるには、

1)衣類の臭いをとる

2)皮膚の汚れを落とし、保湿する

3)食べ物に気をつけ、運動で代謝を良くする

の3点がポイントであることが分かりましたよね。

そして、ワキガの臭いを抑えるためには、

1)アポクリン腺から出る汗を抑える。

2)ワキガの原因菌を減らす。

3)今ある臭いを消臭する。

4)適度に保湿して皮脂の分泌を抑える。

以上の4つを同時に行える対策が必要で、実はその全てを満たすのが、デオドラント剤なのです。

画像9

そして、自分の体質に合った物を選べば長く使えて、毎日気軽にワキガ臭予防ができるので、精神的にも安心できるので、次をポイントに上手に選ぶようにしましょう。

・肌への刺激が強すぎないか

・制汗効果があるか

・菌を抑えてにおいを発しない効果があるか

以上の視点で選ぶと良いでしょう。

また、通常のワキ汗商品とは違い、ワキガの臭いのデオドラント剤は、スプレータイプよりも塗るタイプの方が効果が大きいとされています。

ただ、デオドラント剤を選ぶ時に、あまりに種類が多かったり、値段や原産国もバラバラなので、何を視点に選んだら良いか迷っていますよね。

また、汗をたくさんかくことによってあせもなどの肌荒れに悩み、敏感肌の方は、できるだけ肌への負担にならない商品を選びたいのではないでしょうか?

そんな中、オススメしたいのが「薬用デオプラスラボ」というプロ仕様のデオドラントクリームです!

画像10

デオプラスラボは天然由来の素材のみを使用しており、デリケートな肌をお持ちの方にも安心して使える商品です。

そして、デオプラスラボは次の3つの素材を使い、嫌なワキガ臭を完全に消し去ってくれるところが特徴的です。

1:柿タンニンを従来品の40倍配合!

デオプラスラボには、柿の葉寿司にも使われている柿の葉の成分が含まれており、寿司を数日程度保存するのに適した防腐、抗菌、消毒作用を活用しています。

また、柿タンニンについても、約97%のにおいをカットするポリフェノールを含み、様々な臭い成分と結合するとされています。

2:海藻・シルク&緑茶エキス・紅茶エキスの力で原因菌をしっかり除菌!

デオプラスラボは、海藻・シルク&緑茶エキス・紅茶エキスの力で、臭いを元からカットし、臭いへの有効成分「イソプロピルメチルフェノール」も含みます。

そして、この有効成分をより浸透させるために、デオプラスラボは特殊な製法で成分をナノ化させているので、より奥深い臭いの原因菌を抑制する効果が期待できます。

3:お肌に優しい天然収れん成分が5種類も配合!

デオプラスラボにはお肌に優しい天然収れん成分が5種類も配合され、遺伝子組み換え大豆から特殊な方法で抽出した「フラボステロン」を配合しております。

デオプラスラボのここがオススメ!

このように、デオプラスラボはオーガニックな天然由来の成分で、デリケートな肌でも安心に使える素材でありながら、ワキガ対策のポイントである「制汗」「除菌」「消臭」を全て満たしていることが分かります。

また、4つめのポイントである「保湿」にも注力しており、クリームタイプで適度にワキ下を保湿することで、ワキガ対策にも効果的だと言えます。

ただ、気になってくるのは容量や効果の持続時間や、金額などのコストパフォーマンスの面ですよね。

そこで、他社の競合製品と比較してみると、

容量と1日の使用回数と定期価格

・ノアンデ…1日朝、晩に1回ずつ(容量:30g)…8,600円

・クリアネオ…1日に1回3プッシュずつ(容量:30g)…5,980円

・ラポマイン…1日に2回(容量:24g)…8,580円

・デオプラスラボ…1日に1回ひと塗りのみ(容量:30g)…7,388円

いかがでしょうか?

こうして比べてみると、デオプラスラボは1日に使う回数は1回で良く、容量もたっぷり入ってお値段も比較的リーズナブルだと言えます。

それから、ワキガ対策の人気トップ4は、どれもある程度持続性のある商品なので、少しでもリーズナブルに購入できる商品が良いですよね。

また、この4つの中で最もワキガの臭いに効果絶大と言える最大の理由は、「国に効果を認められた医薬部外品」だという点なんです!

それから、デオプラスラボは有効成分「イソプロピルメチルフェノール」を配合していて、この成分の効果効能は「ワキガ臭・皮膚汗臭」であるという確かな研究結果を出した上で、「デオプラスラボはワキガ臭に効果がある」と謳っている唯一の商品なんです!

そのため、本当にワキガ臭に悩み、根本から解決したいと感じている方には、長い目で見て、しっかりと効果が期待できるデオプラスラボがオススメです。

特に、今申し込めば、初回購入の方には特別定期コース価格として4,611円で提供しており、送料も無料のようです。

今年こそ、ワキガ臭を何とかしたい!と思っている方は、この機会を逃さず、国産医薬品外品のデオプラスラボを試してワキガを根本から治してみませんか?
↓↓↓
汗のニオイが気になる方にデオプラスラボ

このページの先頭へ