日焼けケアパックのおすすめ5選!値段と効果を徹底比較!

サムネイル日焼けし、ヒリヒリしたら、良く冷やしてから「パック」で保湿をしましょう。

特に、唇や顔は適切なパックでたっぷり保湿をすると、肌の回復力が高まります。

ただ、このように言われても、どんな商品を選んだら良いのでしょうか。

そんなとき、日焼けした肌のパック用として、おすすめ商品はどんなものがあるか気になりますよね。

また、日焼け用パックの関連商品の、口コミも知りたいですよね。

そこで今回は日焼けケアパックのおすすめの商品や、それぞれの値段と効果を徹底分析していきます。

スポンサーリンク

日焼けケアパックのおすすめ5選!値段と効果を徹底比較!

では早速、日焼けケアパックのおすすめ商品をカテゴリ別に紹介していきます。

ワセリン

おすすめ1:万能タイプのワセリンです!

【Amazon.co.jp アソシエイト】

こちらの白色ワセリンは、amazonでもベストセラー1位を獲得しているロングセラー商品で、値段もリーズナブルですね。

使った方の口コミとしては、

・色はほとんど透明に近い白で、べたべたせず、さらっとしていて塗りやすい

・日焼け後以外にも、日頃のケアとしても使える

などがありました。

おすすめ2:赤ちゃんも安心して使える!

【Amazon.co.jp アソシエイト】

赤ちゃんからお母さんまで幅広く使っている方が多いようです。

使った方の口コミとしては、

・日焼けだけでなく、赤ちゃんのよだれ後の発疹もこのクリームでつるつるに。

・カップ容器のタイプだと毎回指でとるので不衛生だけど、チューブタイプなら安心。

などが目立ちました。

おすすめ3:唇の日焼けケアにおすすめ!

【Amazon.co.jp アソシエイト】

特に唇の日焼け後のケアパックとして人気で、水ぶくれや膿にも対応でき、肌の再生力を高めるビタミンEとB6が配合されています。

使った方の口コミとしては、

・即効性があり、たっぷりパックして眠れば、翌朝にはしっとり治ってます!

・唇以外にも、肌の日焼け後のぷちぷちと荒れた箇所に塗って使います。

などの声がありました。

 オイル

おすすめ4:ホホバオイルなら無印というほど人気!

【Amazon.co.jp アソシエイト】

ホホバオイルは様々なメーカーから販売されていますが、特に無印良品のものが人気です。

使った方の感想としては、

・他メーカーのホホバオイルの香りが気になっていましたが、無印のホホバオイルは無香料でうれしい!本命になりました。

・日焼け止めを塗る前のパックとして使うと、肌荒れを防げるのでおすすめ。

といった詳しい情報もありました。

おすすめ5:オーガニック素材で安心です。

【Amazon.co.jp アソシエイト】

成分が気になる方におすすめのオーガニックオイルです。

使った方の感想としては、

・精油なので、ワセリンに一滴垂らしてよく混ぜ合わせ、使うのがおすすめ。

・日焼け以外にも、アンチエイジング対策として効果的です。

などなど、一見高価に見えますが幅広い使い方ができリーズナブルですね。

スポンサーリンク

日焼け後のケアパックの注意点はコチラ!

一方で、日焼け後のケアパックとして、次のような方法はおすすめしません。

・コットンで念入りのパッティング

・美白化粧品の使用

・うるおい成分の入ったシートマスクの使用

こうした美白成分や、うるおい成分が入った商品の使用は、日焼け後に使うと良さそうと思っている方も多そうです。

ですが、肌へのよけいな刺激となり、日焼けが悪化する可能性があります。

また、コットンを使ったパッティングも、肌をこすることになり、肌の内側の水分が外へ蒸発してしまいます。

したがって、日焼け後のケアでは、手のひらを使ってやさしく、あたためながらなじませるようにしましょう。

もし、日焼け後の肌荒れがひどいようであれば、普段の化粧水は使用を控え、アベンヌウォーターを使うことをオススメします。

こちらの商品は、ミスト状なので、肌への刺激が少なく安心です!

全体的にふりかけたら、手のひらで優しくなじませてあげましょう。

【Amazon.co.jp アソシエイト】

まとめ

いかがでしたか?

今回は、日焼けケアパックのおすすめ5選や、それぞれの値段と効果を徹底分析しました。

まとめると、ワセリンもオイルも幅広く、用途に応じておすすめがあるようです。

つまり、大容量が入ってお得なものを長く使うか、携帯に便利なタイプを選ぶか、さらりとしたテクスチャーを好むかなど、好みに応じて選ぶと良いということですね。

また、逆に、日焼け後のケアパックとして、美白化粧水やシートマスクは、肌への刺激が強いので控えましょうということでした。

その場合、ミスト状で肌への負担が少ないアベンヌウォーターがおすすめということでしたね。

肌を健康に美しく保つには、日焼け後のケアがとっても大切です。

そのため、正しい方法を選び、用途や好みに応じてお気に入りの商品をいつもそばに置いて、すぐにケアできる姿勢を保ちたいですね!

スポンサーリンク

日焼けを早く治すために一番大事なことを忘れていませんか?

日焼けによる様々なトラブルで困っていると、そのときの症状に合わせた処置をすることを考えると思います。

確かに、今起こっている症状に合わせた対症療法が最も効果的なのは事実です。

しかし、それは最も効果的な方法のうち、外側からの効果に目を向けたときです。

では、もう一つの最も効果的な方法が何かというと、それは内側からの効果に目を向けた方法です。

日焼けは皮膚がやけどした状態のことですが、やけどの症状がこれ以上進行しないように抑える処置が外側からの方法にあたり、一方で、やけどした肌の細胞を回復させてあげるのが内側、つまり身体の内側から回復を促す方法なのです。

それでは、内側からの回復を促進するために何が必要かというと、食習慣を含めた生活習慣の改善です。

つまり、肌の細胞の回復を活発にしてあげるためには、それがしやすい環境を作って上げる必要があるのです。

そして、そのために生活習慣を正してあげる必要があります。

しかし、これだけだと回復しやすい環境作りをしているにすぎません。

そこで、大事になるのが、回復しようとしている細胞に直接働きかけることなのです。

そうすることで、肌の細胞の回復を早めることができます。

では、肌の細胞に直接働きかけるためにどうしたら良いのでしょうか。

そこで、近年特に注目を集めているのがビタミンCの効果で、肌の細胞が再生するときに非常に重要な働きをしていることがわかってきています。

ただ、ビタミンCの摂取に効果があるといっても、摂り方を間違えるとかえって逆効果になってしまいます。

そこで、続いてビタミンCを上手に摂る方法についてご紹介いたします。

↓↓↓

「日焼けへのビタミンCの効果と上手な摂り方!副作用に注意!」

「アフターケア」に関する他の記事はコチラ!?

・日焼けした肌の手入れ法と注意点!ぷつぷつはワセリンラップで!

このページの先頭へ